2012年6月10日日曜日

オススメファンドの実績リターン(直近6ヶ月)


楽天証券2012年6月1日更新日からの直近6ヶ月の実績リターンのまとめです。

基本8資産の実績リターンはeMAXIS、Funds-iシリーズが優秀なようですね。
なお、日経225クラスは、ニッセイ日経225インデックスファンドが-2.74%で最も実績リターンが高かったです。
また、ライバルがおらず低コストインデックスファンドには多少劣る低コストであるSMTAMダウ・ジョーンズ・インデックスファンド、ステートストリートUSハイイールド債券オープン、USボンドオープン(為替ヘッジあり)はともに優秀な成績を収めています。これらのファンドのさらなる低コスト化に期待したいですね。
また原理的に当たり前ではありますが、朝日Nvest グローバル バリュー株オープン、Fusnd-i新興国債券(円ヘッジ型)、ステートストリートUSボンドオープン(為替ヘッジあり)、明治安田円戦略ファンド等ヘッジ付外債クラスは、外貨クラスと相関性が低い安定したリターンをもたらしていると思います。また、明治安田円戦略債券ファンドは、現在の世界情勢では為替(ドル)、社債のリスクもとりたくないという人にはオススメなファンドだと思っています。


クリックすると大きくなります。





インデックス投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

2018年2Q 資産運用報告

2018年2Q 資産運用報告 になります。 いつも通り 運用成績とベンチマークとの比較を報告します。 ◆運用成績 項目 実績 純資産総額 18,796,216 円 投資元本 10,155,957 円 通算損益 8,640,259 円(+85.08%) 基...