2014年6月28日土曜日

セゾン投信がネタになりそうなネタ


金融・投資(全般) ブログランキングへ

セゾン投信ブロガーミーティング / セゾン投信に揺らぎなし

より、セゾン投信がネタになりそうなネタが求められているようです。
そこで即興で積立優遇・長期投資優遇・新ファンド・その他という4つの枠組みでネタを考えてみました。

セゾン投信に限らずこういうサービス・ファンドがあれば良いと思ったものを挙げています。
積立投資が良いといっても某ブロガーが毎月自分で好きな時期に積立するぐらい業界として積立投資による優遇サービスが貧弱なのが現状です。期間限定キャンペーン(3か月)ぐらいしか見たことがありません。長期保有が良いといっても資産形成応援団以外でインパクトのあるサービスはあまりみたことがありません。

◆積立優遇
 ・携帯電話会社のような家族積立割り
 ・携帯電話会社のような学生積立割り・・・は無理なので20代積立割り
 ・携帯電話会社のようなシニア積立割り(ただし低リスクファンドを先に設立)
 ・富裕層向けの積立優遇サービス(1年以上かつ月10万以上)

◆長期保有優遇
 ・ひふみ投信の資産形成応援団相当のサービス
 ・SBI証券の投信マイレージ相当のサービス

◆新ファンド
 ■EXE-iシリーズのバンガード版ファンド
 ■ターゲットイヤー型ファンド
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとセゾン資産形成の達人ファンドの組み合わせ
 ・セゾン資産形成の達人ファンドと国内債券の組み合わせ
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと国内債券の組み合わせ
 ■世界経済インデックス型のような株式シフト型・債券シフト型
 ■Funds‐iのような為替ヘッジ型

◆その他
 ■期間限定キャンペーン
 ■確定拠出年金向けにも販売
 ■ネット上でのファイナンシャルプランナーサービス
 ■バンガード・アセットマネジメント・ジャパンになって一層の信託報酬率の低下を実施

0 件のコメント:

コメントを投稿

2018年3Q 資産運用報告

2018年3Q 資産運用報告 になります。 いつも通り 運用成績とベンチマークとの比較を報告します。 ◆運用成績 項目 実績 評価額 21,105,922 円 投資額 10,299,957 円 損益額 10,805,965 円(+104.91%) 基準価...