2015年8月29日土曜日

企業型DCの初回入金利回りが2013年1月以来の20%割れ


金融・投資(全般) ブログランキングへ

私は2010年4月から企業型DCの運用を行っていますが、その初回入金利回り(年率リターン)が2013年1月以来の20%割れしましたので備忘録として記事にしておきたいと思います。

2015年8月28日現在の成績が下記の通りになります。

ベンチマーク参考:わたしのインデックスでの5年リターン(2015年7月から5年)
日本株  :16.8%
先進国株:21.2%
新興国株:8.5%

企業型DCは最初の1年を除き、ほぼ全てをインデックス投信で運用しています。これまでは初回入金来利回り(年率リターン)が20%を超えるという非常に幸運な相場が2年程度続いてきており、この多くの期間を株式比率100%で運用してきました。

しかし最近は運用報告でもあるように株式比率を90%としています。それは今回の中国ショックを予期していたわけでは当然なく、米国の利上げに備えてということになります。ですので今後も株式比率90%を目安に運用していく所存です。

蛇足
新興国株はほんと調子悪いですね。そりゃ販売会社も新興国株なしのバランスファンド出すし、投信ブロガーも買いますね。私も耐えられず13年5月に新興国株をバッサリ減らしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

2018年2Q 資産運用報告

2018年2Q 資産運用報告 になります。 いつも通り 運用成績とベンチマークとの比較を報告します。 ◆運用成績 項目 実績 純資産総額 18,796,216 円 投資元本 10,155,957 円 通算損益 8,640,259 円(+85.08%) 基...