2013年11月29日金曜日

2013年11月期末運用報告


金融・投資(全般) ブログランキングへ

2013年10月期末運用報告です。基準価格は18189円(前月比+12.00%)となりました。基準価格および純資産額は過去最高になります。ブログ開始時からの年率リターンも30%代に復帰しました。

世界株式4.87は%、世界経済インデックスファンドは2.22%、TOPIXは、5.38%のリターンになりました。
JPMザ・ジャパンを除く各種ベンチマークも月末基準で年初来高値になっています。

今月は、フリービットを購入して現在+206%となっています。
フリービットは、ワイヤレスゲートのヤフー掲示板での書き込みで知り、IR情報を確認して監視銘柄に選定。次の日に株価10%上昇、出来高上昇を確認して、翌日成買注文を出す。その日のうちにS高となり現在に至る、というラッキーな感じです。そもそも第4のキャリアに成れるか?ワイヤレスゲートと客を取り合わないか?という心配は当然ありますが、とりあえずまだ握っています。

eMAXIS波乗り型は、先進国株式にスイッチしているようです。

投資行動と関係ないところでは、フィリピンに募金したり、eMAXISブロガーミーティングにチャットで参加しました。
また、NYダウのインデックス投信といえば、私も投資したこことのある
SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド(純資産額128億円)が筆頭だったのですがが、新たに
SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン(純資産額0.16億円)が作られました。
相変わらず既存顧客をなめた商売してるなーと思いました。

◆パフォーマンスの推移
≪マイファンド≫修正ディーツ法
通算リターン:81.89%
年初リターン:41.07%
年率リターン:33.26%
年率リスク :17.33%
シャープレシオ:1.92

≪企業型DC≫(運用開始は2010年4月)
通算損益:56.07%
(運用会社計算の初回入金来の年率リターンは、2010年4月基準)

 ◆保有資産の推移


◆ファンドのポートフォリオ

◆今月の取引
≪DC≫
今月積立:先進国株式100%

≪投資信託≫

<DC年金>
買:DIAM外国株式インデックスファンド 

≪株・ETF≫
買:フリービット

◆今後のファンド運用について
DC/自社株積立は継続。非株式比率を15~50%に保ちながら、大部分はバイ&ホールド。DCは先進国株式と新興国株式メイン。日本株の分散(低位株、S株)投資。米国大型株式(NYダウ)投資。リスクバジェティングを考慮して外国公社債(為替ヘッジあり)投資を行います。また、ボラティリティを考慮してポートフォリオの短期的なリスク増大を抑制することを目論見ます。

◆保有銘柄
《日本株式》
 下記の日本株式銘柄参照
《先進国株式クラス》
《新興国債券》
《新興国債券 円ヘッジ型》
≪フロンティア株式≫
≪eMAXIS波乗り型≫

◆日本株式銘柄(含み損益額順)

0 件のコメント:

コメントを投稿

2018年2Q 資産運用報告

2018年2Q 資産運用報告 になります。 いつも通り 運用成績とベンチマークとの比較を報告します。 ◆運用成績 項目 実績 純資産総額 18,796,216 円 投資元本 10,155,957 円 通算損益 8,640,259 円(+85.08%) 基...