2013年12月31日火曜日

2013年12月期末運用報告


金融・投資(全般) ブログランキングへ

2013年12月期末運用報告です。
基準価額は19441円(前月比+6.80%)となりました。
基準価額および純資産額は過去最高になります。
ブログ開始時からの年率リターン約36%、シャープレシオ約2になりました。
純資産額は、この一年で2倍以上となりました。

世界株式は4.27%、世界経済インデックスファンドは3.42%、TOPIXは、3.52%のリターンになりました。
JPMザ・ジャパンを除く各種ベンチマークも月末基準で年初来高値になっています。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013 で私が投票したDAIM新興市場日本株は最高の形で年を終えたようです。

今月は節税売りとして、フロンティア株、新興国債券を売却しました。
そのお金でカナモト、エスペックを購入しました。
残った資金は年末下げたときように保有しておいたが使用せずっ手感じです。
その他、リソー教育のギソー疑惑に引っかかりました。
まだ握ってますが、含み損額は保有株中最大になりました。

投資行動と関係ないところでは、先月に引き続きフィリピンに募金しました。
先月は会社、今月は組合からのお誘いです。

また、SMTAMはJPX日経インデックス400で複数のファンドを設定したようです。
先月に引き続き、理解不能です。
参照:SMT JPX日経インデックス400・オープンがSMTシリーズに追加へ

以下先月記事より抜粋***************************************
また、NYダウのインデックス投信といえば、私も投資したこことのある
SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド(純資産額128億円)が筆頭だったのですがが、新たにSMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン(純資産額0.16億円)が作られました。
相変わらず既存顧客をなめた商売してるなーと思いました。
***********************************************************

◆パフォーマンスの推移
≪マイファンド≫修正ディーツ法
通算リターン:94.41%
年初リターン:50.78%
年率リターン:35.91%
年率リスク :17.24%
シャープレシオ:2.08

≪企業型DC≫(運用開始は2010年4月)
2013年12月31日火曜日 2013年末 企業型DCの運用利回り(年率)は27.11% を参照
(運用会社計算の初回入金来の年率リターンは、2010年4月基準)

 ◆保有資産の推移


◆ファンドのポートフォリオ

◆今月の取引
≪DC≫
今月積立:DIAM外国株式インデックスファンド 100%

≪投資信託≫
売:野村インデックスファンド・新興国債券

<DC年金>
買:DIAM外国株式インデックスファンド 
売:年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券

≪株・ETF≫
売:iシェアーズフロンティア株、
買:カナモト、エスペック

◆今後のファンド運用について
DC/自社株積立は継続。非株式比率を15~50%に保ちながら、大部分はバイ&ホールド。DCは先進国株式と新興国株式メイン。日本株の分散(低位株、S株)投資。米国大型株式(NYダウ)投資。リスクバジェティングを考慮して外国公社債(為替ヘッジあり)投資を行います。また、ボラティリティを考慮してポートフォリオの短期的なリスク増大を抑制することを目論見ます。

◆保有銘柄
《日本株式》
 下記の日本株式銘柄参照
《先進国株式クラス》
《新興国債券》
《新興国債券 円ヘッジ型》
≪フロンティア株式≫
≪eMAXIS波乗り型≫

◆日本株式銘柄(含み損益額順)


0 件のコメント:

コメントを投稿

2018年2Q 資産運用報告

2018年2Q 資産運用報告 になります。 いつも通り 運用成績とベンチマークとの比較を報告します。 ◆運用成績 項目 実績 純資産総額 18,796,216 円 投資元本 10,155,957 円 通算損益 8,640,259 円(+85.08%) 基...